The Living End(リヴィング・エンド)は、1992年にオーストラリアのメルボルンに住むChris、Scott、Joeの3人で結成されたバンド。95年に1st EP『Hellbound』をリリースしてデビュー。

 1996年、アメリカのパンクバンド・Green Dayのオーストラリア・ツアーのサポーティング・アクトを務めたのをきっかけに注目され、同年発売した2nd EP『It's for Your Own Good』も高い評価を得た。

 翌年の1997年にはJoeが脱退し、新たにTravが加入。同年暮れにリリースした3rd EP『Second Solution / Prisoner of Society』は、翌年3月の第3週から14週間連続全豪チャートNo.1を獲得、ラジオでも繰り返しオン・エアされるなど爆発的ヒットを記録。1999年には満を持して1stアルバム『The Living End』をリリースした。

 現在はオーストラリア国外でも高い支持を獲得している人気バンドである。

Members

Album

last up:2017/08/10