Guana Bataz(グアナ・バッツ)は、イギリス・フェルサム出身のサイコビリーバンド。1982年にPip Hancox、Stuart Osborne、Mick Wigfall、Dave 'Diddle' Turnerの4人で結成。1983年にWigfallが脱退してMick Whiteが加入。同年Ace Recordsの傘下レーベルであるBig Beatから1st EP『You're So Fine』をリリースしている。

 さらに翌年には2nd EP『The Cave』をリリースしたが、直後にWhiteとDiddleが脱退。代わりにSam SardiとSteve 'Ginger' Meadhamが加入した。しかしGingerはすぐに脱退したため、Diddleが再加入。

 1985年、Pip、Stuart、Sam、DiddleのメンバーによってID Recordsから1stアルバム『Held Down to Vinyl .... at Last!』をリリース。以後はサイコビリーを代表するバンドのひとつとして名を馳せる。

Members

 アメリカではPip(Vo.)、Johnny(Db.)、Gino(Gt.)、Jared(Dr.)で活動。オリジナルメンバーのDiddleは2001年に死去している。

Album

last up:2017/07/12