Street Dogs(ストリート・ドッグス)は、アメリカ・マサチューセッツ出身のパンクバンド。DropKick Murphys(ドロップキック・マーフィーズ)の初代ヴォーカリストだったMike McColganを中心に2002年に結成された。

 MikeはDropKick Murphys脱退後、幼少の頃からの夢であった消防士になっていた。Street Dogsを結成した時も消防士として勤務しており、バンドはあくまで余暇の遊びに過ぎないと考えていたが、2003年にリリースした1stアルバム『Savin Hill』とFlogging Molly(フロッギング・モリー)と廻ったツアーが好評を博したことで、かつて抱いていた音楽熱を抑えきれなくなった。

 2005年に2ndアルバム『Back to the World』をリリースする頃には消防士を辞し、Street Dogsとして音楽の世界で生きて行くことを決意した。

Members

Album

last up:2016/11/11