ハンマーロック

 旧時代に発売されたハンマーロックの新世代版。小型ゼンマイで動く。超大型ゾイド・アイアンコングの小型版といったデザインで、設定上もパワーや格闘性能にコングと類似性があるとされる(もちろんコングには劣る)。

 突然ですが、360度ビューです。

ハンマーロック

 くびれた腰、堂々と張られた胸、力強い手足、そして顔。どこを取ってもゴリラだね。特に顔は帝国軍共通のコクピットにヘルメット(?)をかぶせただけなのに、横顔すら見事にゴリラ。天才的なデザインで惚れ惚れする。

ハンマーロックのハッチ開閉

 手動ギミックはヘルメットとコクピットの開閉と、胸ハッチの展開。胸ハッチの展開は設定上はメンテナンス用のものだとか。ハンマーロックはコクピットを横に動かせない——正確にはヘルメットが横に動かない——し、駆動部になる手足も固定されていて表情づけが難しく、ゼンマイでの動きも手足をちょこちょこ動かすだけとギミックに乏しいきらいはあるので、ハッチの展開はおもちゃ的にいい味付けになっていると思う。胸にしたのはゴリラと言えばドラミング(胸を連打する仕草)だからってノリか?

Walking Video

About My Hammer Rock

 素組み・スミ入れ・シール貼り済み。たぶん2003年購入。私は小型ゼンマイはハズレを引きがちだけど、これは大当たりだったみたいで今でも不調らしい不調はない。パーツも欠品なし。モールドの潰れとかもなく造形もとても綺麗。ちょこちょこと前進するゼンマイギミックも愛らしいし、デザインも気に入っている。胸ハッチはよく意味なくパカパカ開閉してます(笑)。

EZ-056 ハンマーロック

入手困難によりプレミア価格になりがち

last up:2018/05/30