Snot(スノット)は、アメリカ・カリフォルニアのサンタバーバラで結成されたメタル/パンク・バンド。1995年から活動を開始し、翌年メジャー・レーベルのGeffen Recordsと契約。1997年には同レーベルから1stアルバム『Get Some』をリリースしてデビュー。デビュー時のメンバーはLynn Strait(Vo.)、Mikey Doling "Butler"(Gt.)、Sonny Mayo(Gt.)、John Fabnestock(Ba.)、Jamie Miller(Dr.)の5人であった。

 1998年12月、2ndアルバム発表に向けて楽曲を製作している最中、ヴォーカルのLynnが交通事故で急逝するという悲劇に見舞われる。遺されたメンバーはLynnなしでは活動できないとの声明を出し、バンドは解散した。

 それから10年の月日を経た2008年、ヴォーカルにTommy Vextを迎え入れ、バンド名をTonsにして再結成を果たす。Tommyは間も無く脱退してヴォーカルは空白になったが、Tonsとしての活動は2011年まで継続した。さらに2014年にはSnotと名前を戻して再々結成。ヴォーカルはCarl Bensley。こちらは2019年現在も活動を継続している模様。

Members

Album

Other Items

Strait Up(2000)

Lynnの死後に発表されたトリビュート・アルバム。2ndに収録する予定だった楽曲を元に作成。Limp BizkitやKornといったアーティストが制作に協力している。

Alive!(2002)

ライヴ・アルバム

last up:2019/04/17