The Reverend Horton Heat(レヴァレンド・ホートン・ヒート)は、アメリカ・テキサス出身のサイコビリー/ロカビリーバンド。略称はRHH。1985年にJim Heath(Vo.,Gt.)によって結成。バンド名はテキサス州のバー・The Prophet Barのオーナーがつけたもので、当時まだ無名だったHeathにバーでギグを許可する代わりにThe Reverend Horton Heatと名乗れと半ば強制した——Heathが承諾する前にイベント告知用のポスターにその名を印刷していた——ためらしい。”Reverend”(「聖職者」「牧師」の意味)はオーナーがHeathの音楽をゴスペル的だと捉えたこと、“Horton”はHeathの愛称(※アメリカのシンガー・Johnny Hortonが由来とする説もある)、“Heat”はHeathのラストネームから最後のHを抜いたものであるという。

 1988年にFour Dot Recordsからシングルをリリースしたのち、Sub Popへ移籍。1990年には1stアルバム『Smoke 'em if You Got 'em』をリリースしてアルバム・デビュー。アメリカでいち早くサイコビリーを取り入れたバンドのひとつであり、同時期に結成されたThe Quakesとともに、アメリカでのサイコビリーの知名度上昇に貢献したと言われている。

Music Video

Whole New Life』収録の「Whole New Life」

Members

Album

Hot!

Full-Custom Gospel Sounds of(1993)

2ndアルバム。前作のノリの良さはそのままに、ロカビリーの要素を強めてさらにカラフルにした感じの仕上がり。RHHの代表作にコレを挙げるファンも多い人気作。

Album Data

Rev(2014)

11thアルバム

last up:2019/02/16