The Creepshow

更新

The Creepshow(クリープショウ)は、カナダ・オンタリオ出身のサイコビリー・バンド。2005年にJen "Hellcat" Blackwood(Vo.,Gt.)、Sean "Sickboy" McNab(Db.)、Kristian "The Reverend" Rowles(Key.)、Matt "Pomade" Gee(Dr.)の4人で結成。翌年にはStereo Recordsから1stアルバム『Sell Your Soul』をリリースしてアルバム・デビューとなるが、直後にJenの妊娠が発覚。Jenは出産に向けて一時的にバンドを脱退し、彼女の妹であるSarah "Sin" Blackwood(Vo.,Gt.)がピンチ・ヒッターとして加入することになった。

 Jenは出産後に復帰する予定だったが、バンドの人気が高まり国際的な活動が求められるようになったため、育児との両立は困難と判断し正式に脱退。Sarahが代理から正式メンバーとなる。

 2008年にはStomp Recordsから2ndアルバム『Run for Your Life』をリリース。このアルバムはアメリカのパンク・レーベルであるHellcat Recordsの目に留まり、わずか1年後に同レーベルから再リリースされた。その流れでSony Music Japanから日本盤も発売され、翌年の2010年にはPUNKSPRING参戦により初来日を果たした。また、同年には3rdアルバム『They All Fall Down』もリリースしている。

 2012年には2代目ヴォーカルのSarahも脱退。3代目ヴォーカリストとして新たにKendaを迎え入れた。それ以外のパートもメンバー・チェンジを行いつつ、4thアルバム、5thアルバムと定期的に音源を発表中。ヴォーカルが3度も変わるという珍しい現象を起こしているバンドだが、一貫して女性ヴォーカルであり続けている。

 ちなみに2代目ヴォーカルのSarahは5人がギター1本で演奏する動画で有名になったバンド・Walk off the Earthにて音楽活動を継続中。

Music Video

Death at My Door』収録の「Sticks & Stones」

Members

Album

Contents