The Creepshow(クリープショウ)は、カナダ・オンタリオ出身のサイコビリー・バンド。2005年にJen "Hellcat" Blackwood(Vo.,Gt.)、Sean "Sickboy" McNab(Db.)、Kristian "The Reverend" Rowles(Key.)、Matt "Pomade" Gee(Dr.)の4人で結成。翌年にはStereo Recordsから1stアルバム『Sell Your Soul』をリリースしてデビュー。

 しかし、その直後にJenの妊娠が発覚。一時的に離脱する必要が出たため、彼女の妹であるSarah "Sin" Blackwood(Vo.,Gt.)が代理を務めることになった。Jenは出産後に復帰の予定だったが、バンドの人気が高まり国際的な活動が求められたことから、育児との両立は困難と判断し脱退。代理だったSarahは正式メンバーとなった。

 2008年にはStomp Recordsから2ndアルバム『Run for Your Life』をリリース。このアルバムはアメリカのパンク・レーベルであるHellcat Recordsの目に留まり、わずか1年後に同レーベルから再リリースされた。その流れでSony Music Japanから日本盤も発売され、翌年の2010年にはPUNKSPRING参戦により初来日を果たした。また、同年には3rdアルバム『They All Fall Down』もリリースしている。

 その後、2012年に2代目ヴォーカルのSarahが脱退し、3代目のKendaが加入。それ以外のパートもメンバー・チェンジを行いつつ、4thアルバム、5thアルバムと定期的に音源を発表している。

 ちなみに2代目ヴォーカルのSarahは5人がギター1本で演奏する動画で有名になったバンド・Walk off the Earthにて音楽活動を継続中。

Music Video

Death at My Door』収録の「Sticks & Stones」

Members

Album

last up:2018/12/16