Demented are Go(ディメンテッド・アー・ゴー)は、イギリス・カーディフ出身のサイコビリーバンド。結成年度は不明だが、メンバーが1982年には活動していたと主張していることから「1982年結成」とされることが多い。

 1984年にNervous Recordsからコンピレーションアルバム『Hells Bent on Rockin』を発表したのち、1986年にID Recordsより1stアルバム『In Sickness and in Health』をリリース。同じ頃にはサイコビリーファンの間で伝説となっているThe Klub Footでのライヴに参加している。1988年には2ndアルバム『Kicked out of Hell』を発表し、パンクイベントやヨーロッパでもライヴを行うなど活動の幅を広げていく。

 1991年にはヨーロッパ・ツアーを決行したほか、Fury Recordsからアルバム『Orgasmic Nightmare』をリリース。その後も継続的にライブを行い、1993年には来日も果たしている。同じく1993年にはアルバム『Tangenital Madness』をリリース。以後も国外ツアーを行うなど精力的に活動していたが、1995年の春にヴォーカルのMark Philips(Sparky)の精神面での問題により一時的に解散。しかし1996年には早くも再結成を果たし、紆余曲折を経て現在も活動を続けている。

 サイコビリーファンの間ではジャンル創生記から活動するオールド・サイコビリー・バンドのひとつであると同時に、若き頃からドラッグとアルコールに溺れ、全裸でのライヴパフォーマンスや放火・痴漢騒動を引き起こすなど“サイコ”を地で行くSparkyの存在から、異端児バンドとしても知られている。

Members

…だと思う

Album

Similar Bands

 管理人の独断と偏見による「Demeted are Goが好きならこれも好きかも?」なバンド。★は同郷。

last up:2018/04/07