fire HD 8 2018
 Amazonのタブレット端末・fire HD 8(2018/16GB)を購入。AppleのiPadと迷ったけど、fire HDの方が圧倒的に安かったので。タブレット端末に興味はあるが、本当に自分に必要なものかまだ見極められなかったのも大きい。iPadは安いものでも30,000円超えるし、使わなかったらもったいないからね。今回はセールのタイミングで買ったから、5,000円以下でゲットできた。アクセサリや保証を追加しても10,000円行かなかったよ。

fire HD 8/2018 簡易レビュー

fire HD 8(2018)のパッケージの中身

 箱から中身を出したところ。左のでかいのがfire HD 8、右上の白いものは注意事項が書かれてある冊子、黒いものは説明書(図解だけの簡素なタイプ)、右下はfire HD充電用のアクセサリ(電源アダプタとUSBコード)。

fire HD 8(2018)とB6サイズのコミックスの比較

 B6サイズ(少年サンデーコミックスとかりぼんマスカットコミックスよりひと回りほど大きいサイズ)のコミックスと並べてみたところ。比較しやすいようにfire HDの方には同じ作品の電子書籍(honto)版を表示してある。縦はfire HD 8の方が長く、横はB6コミックスの方が大きい感じ。スクリーンとコミックスの縦幅はほぼ同じだから、全画面表示にすれば本と変わらない感覚で読めそう。写真ではウェブブラウザで表示しているため上下にブラウザやらタスクバーやらが残っており、その分画像もちょっと小さめに表示されている。専用アプリを使えば全画面表示で読めると思うけど、fire HDはhontoアプリに未対応だから、ウェブブラウザ経由じゃないと閲覧できないんだよね(笑)。

ウェブブラウザの電子書籍のスクリーンショット

 こちらはさっきのスクリーンをそのままスクリーンショットしたもの。全画面表示ではないものの、画質が良いせいかそんなに気にならない。fire HDを横倒しにすれば見開きでも読めるけど、高さがなくなるので画像は小さくなります。

fire HD 8(2018)のカメラ機能で撮影

 この写真はfire HDのカメラ機能で撮ったもの。縮小した状態で見ると悪くなさそうだが、元のサイズ(クリックで表示)で見ると画質はかなり低い。昔の携帯電話の写真みたい。私はコンデジを持っているため、カメラ機能はあわよくば……くらいの気持ちだったからべつに良いけど、カメラ機能に期待している人は注意した方が良いかも。私はあんまり使わないと思う。

 使い心地だけど、少なくともタブレット端末初心者からしたらまあまあ快適といったところ。何日か使ってたらなぜかパスワードの要求時だけ重くなったけど、それ以外ではさくさく動くしストレス・フリー。ただ、なぜか首・肩・腕・手首あたりがめっちゃ痛くなる。タブレットどころかスマホも持ってないので、この手の物体を持つ(見る)時に使われる筋肉が貧弱なのか。ほんとにめっちゃ痛くなる。ひどくなると頭や背中も痛くなるし、目も疲れる。1時間も使ってない状態でもなる。なんじゃこりゃあ! しばらくは長時間使用は無理だな。

同時注文したアクセサリ

 画面保護用のフィルム——っつーかガラス。厚みはあるけど操作に支障はなく、指も滑らかに動かせる。フィルムはスクリーンの上に置いたら静電気かなんかで自動的にスーッと貼り付いていった。個体だからフィルムみたいにガタガタに歪むことはないし、気泡も入らないので便利。ただしホコリは入る。私はホコリ除去のために何度もフィルムを剥がしたため、端っこの接着が弱くなってしまった。1発で決めたいけど難しいよね、こーゆーの。

 fire HD 8のカバー。表のカバーを裏のカバーにある引っ掛けに掛けたらスタンドになるタイプ。でも厚みがあるからWatching Angle(Amazonの商品ページ参照)だと見た感じが危なっかしい気がする。いや、ちゃんと置けはするけどね? Typing Angle(同左)なら安定感もありそうだし。でもプラスチック製の方が良かったかなあ、みたいな。まあ衝撃には強そうだけど。あと内側がマイクロファイバー素材? かなんかでふわふわしていて、冬はいいけど夏に持ったら汗がヤバそうな感じだった。

 どうでもいいけどAmazonの商品ページの説明文がなんか拙い。内部はチョウ繊細な繊維で手触がすごく良い感じられますとか。外国の人が書いたのかな。

 今回買ったfire HD 8はストレージが16GBのものだった。それだとちょっと心許ないのでmicroSDも買った。1,000円台なのに64GBだっだったよ。すごいよな。ところで今回、初めてmicroSDを買ったんだけど、めっちゃ小さいですねコレ。挿す時へし折れちゃうんじゃないかと思った。

last up:2018/12/12