ハンマーロック

ミニ・アイアンコング

 旧ゼネバス帝国発の小型ゾイドで、全長5.6m、全高6.7m、重量26.8t、最高速度180.0km/hのスペックを持つ。シルエットからしてアイアンコングにそっくりだが、パワーや格闘性能にも類似性があるという設定(もちろんアイアンコングには劣る)。

 武器は肩にある「連装ビーム砲」と「バルカン砲バッグ」、背中に備えた「誘導対空ミサイル」、そして拳の部分に当たる「ハンマーナックル」を標準装備。

おもちゃとして

 ゼンマイを動力とする小型ゾイドで、両手足をちょこちょこと動かしながらゆっくりと前進する。小刻みなアクションがなんとも愛らしい。ぜひともアイアンコングと並べたいところだが、アイアンコングは持ってないんだよね。(とほほ)

 購入してから10年は経つが、相変わらずよく動くしパーツの状態も良好。お気に入りのゾイドのひとつだ。

拡大 なんと言っても背中の曲線が美しい。どうみてもゴリラである

拡大 コクピットは二段階開き(もちろん手動)。ヘルメット的な外部ボディを剥いだ後、帝国軍お馴染みのコクピットが姿を表す

拡大 胸部のハッチはなぜか開閉式(手動)

拡大 竜頭は右側

last up:2017/10/06