ゲーター

シンプル・イズ・ベストな小型ゾイド

 ガイロス帝国発、全長11.8m、全高5.6m、重量19.9t、最高速度200km/hのディメトロドン型小型ゾイド。背ビレにある「GPS磁気探知機」を用いた強行偵察と通信妨害を主な任務とする。探知機が巨大なせいで武器は乏しく、自衛手段は前方にある「小口径ガトリングビーム砲」と尻尾についた「テイルカッター」しかない。そのため対ゾイド戦は苦手であるという。

おもちゃとして

 ゼンマイの動力を持つ小型ゾイド。4本足を控えめに動かしながらちょこちょこ歩く姿が非常に可愛らしい。シンプルながらしっかり恐竜のシルエットを感じられるデザインも見事である。旧ゾイド時代からある機体だが、このページのキットは新ゾイドで再販されたものとなる。

 再販するにあたってカラーリングの変更が行われたのだが、旧ゾイドがシルバー×レッドだったのに対して、新ゾイドはパープル×グレーという非常に奇異な色が採用されている。パープルが動物らしさを感じさせない色であるせいか、旧ゾイドファンはこの変更に不満を感じる人も多いようだ。

 ちなみに動画では元気に動いている新ゲーターだが、どうもゼンマイが半壊気味なようで、2〜3周回すと空回りするようになっていた。幸い旧ゲーターのゼンマイは元気だったので、そちらを積んで撮影している。

拡大 コクピットは手動で開閉可能。素のコクピットをそのまま顔にしているだけなのに、まったく違和感がないのがスゴイ

拡大 竜頭は右側

last up:2017/10/15